窓回り下地と防水

2017/08/19 - 未分類

300mm壁断熱仕様の場合窓は壁の真ん中に設置するので窓を取り付ける下地部分と窓と壁の間の枠は2重構造になり窓取り付け下地まで外壁面から連続して防水透湿シートで包み防水処理をしておきます。

防水透湿シートは下から上に順に巻き込み水がシート裏側に入り込まないように施工し重ね部分は防水気密テープで密着させます。

今回の下地での防水をはじめ今後窓取り付け部分の防水、窓下と窓上の水切り防水、外壁材の張り方による防水、そして部分的にコーキング防水と何重にも防水処理をして一番水漏れが起こりやすい壁と窓の取り付け部分の施工を慎重に進めます。

 

唐松板2枚目

2017/08/19 - 未分類

外壁の唐松板の2枚目を打ち始めました、1枚目の隙間の上に100mm幅の板を打ち付けて凸凹の凸部分が幅広凹が狭い感じの仕上がりです。

初期にはこの逆でしたが通気性能や板の反りや割れ等の軽減にもこの工法のほうが良いようです。

 

照明器具取付

2017/08/19 - 2017東光の家

 

電気屋さんに照明器具とコンセントやスイッチなどの取り付けをしてもらい電気工事の仕上げをしてもらいました。

ほぼこれで住宅部分の工事は完了です。

完成見学会は9月23日(秋分の日)です。

屋根葺き開始

2017/08/18 - 東川グレースヴィレッジの家

 

荷揚げ機で重いアスファルトシングル材を屋根の上にあげて屋根葺きの準備です。

煙突の板金防水加工等も進めています。

唐松外壁 窓周辺

2017/08/18 - 2017東川新栄の家

唐松外壁はりもだいぶ進んできました、1枚目はほぼ張り終えて窓の両脇を窓枠に下地の厚みを合わせてびったりと接続するように張っています。

この後に角部分をカバーする部材を付けます。