地盤調査

2018/04/21 - 2018東光の家

ゴールデンウイーク明けの基礎工事開始を予定している現場で地盤調査を行いました。

家の四隅と中心部分の5か所を100KGの重りを付けた槍を回転させながら地面に突き刺して地質や地面の強度を測定します。

2か所測ったところまで立ち合いましたが悪くはなそうですが来週に調査報告書が届くまではわからないこともあります。

 

だいたいできてきました

2018/04/21 - 2018神居の家

外壁のカラマツ板はりも大体できてきました、まだ若干残っていますあと2~3日で大工工事完了できそうです。

*完成見学会は5月19日(土曜日)です。

釘の力

2018/04/21 - 2018神楽の家

カラマツの板は反りやすい材料ですが適切な下地と保持力のある釘を使えば反りに負けずに張った状態を保てます。当社では錆にくいメッキ処理を施し、更に釘に螺旋の溝があり抜けにく釘を使用しています。

 

壁厚みの下側

2018/04/20 - 2018神居の家

外壁は300mm厚の断熱層に通気層や外壁等を入れると400mm程度の厚みになり主に外側に出っ張っています、基礎も150mm厚の基礎に150mm厚外側、内側に50mm厚の断熱材を張り合わせているので350mmもの厚みになりますが外壁よりは出っ張らないので壁の下側が見えているのでここはモルタルで塗り込みます。一般的には壁の一番下側には水切り材という金属部材を使うことが多いのですが折角のカラマツ材の素材感を邪魔したくないので水切り材は使いません、勿論雨水はカラマツ外壁から地面に流れ落ちるので技術的問題もありません。

*完成見学会は5月19日(土曜日)です。

カラマツ外壁2枚目(上板)

2018/04/20 - 2018神楽の家

カラマツ外壁の2枚目(上板)を張り進んでいます、南面の窓の上の庇部分は欠き込んで合わせてながら張り隙間はコーキング処理とします。