外構工事(防草シート)

2018/05/26 - 東川グレースヴィレッジの家2

1階部分のモルタル壁仕上げも出来上がり外構工事を進めています。

外壁はモルタルに色付けはせずにセメントそのままの色ですが基礎部分は黒い色粉をいれました。

家に周囲は化粧砂利を敷きますがその下に防草シートを敷き込みました、砂利の下になるので紫外線劣化も無く長期間草抜きせずに済みます。

畑スペースは枕木で囲ってから地面を少し削りたっぷりと黒土を入れます。

 

型枠ほぼ完了

2018/05/26 - 2018東光の家

布基礎の型枠がほぼ完了しました、コンクリートの圧力に負けないように両面を金属単管で留め付けておきます。

 

1面ごとに仕上げます

2018/05/26 - 旭岡 大改装の家

防火の石膏ボードもグラスールも濡れると良くないので1面ごと仕上げて防水防風シート(タイベックシート)を張って次の面に進みます。

昨日は北とから西面今日は東から南と進んでいます。

窓は耐震面材でもそうですが小さめの窓ではそのまま張ってしまって後からくりぬきます。

付加断熱(グラスール)と防火下地(石膏ボード)

2018/05/25 - 旭岡 大改装の家

外壁面の付加断熱には100mm厚のグラスールを2重に入れて200mmの断熱層を作ります。

その外側には防火層として石膏ボードを張ります、外壁材が唐松の板なので下地で防火対策をしておくという訳です。

断熱材にグラスールを使うのも防火を考えてのことです、発泡系の断熱ボードの方が簡単に付加断熱することができますが難燃剤を添加しているとは言え石油由来の発泡系断熱材に一度火が付くと大変な火勢になります、厚手の断熱をすればその勢いも増す為に燃えないグラスールを選択しています。

 

外構工事

2018/05/25 - 東川グレースヴィレッジの家

冬場にお引渡ししたお宅の外構工事です。

駐車スペースの地盤を砂利に置き換えて、枕木で花壇を作ったりしています。