断熱完了 石膏ボード下地つくり

2018/02/06 - 2018神居の家

屋根面も壁の断熱も完了してすっかり暖かい現場になりました。

天井や壁の石膏ボードを張る下地をつくっています。

 

 

大工工事完了

2018/02/05 - 東川グレースヴィレッジの家2

今日で大工工事完了です、棚板等最後の造作をして後片付けです。

明日から仕上げ業者さんにバトンタッチです。

 

*完成見学会は3月3日です。

床下の乾燥

2018/02/05 - 2018神居の家

外壁は春に施工しますが外回りの作業が終了し室内造作が本格的にはじまりました。

床下は完全には取り切れなかった雪もありまだ湿っていますがフローリングを張る前にヒーターで温め大型扇風機で風を送り乾燥させます。

ユニットバスの場所が大きく空いているのですがその他にも仮床を何か所か開けて風を回します。

 

折れていた梁

2018/02/03 - 旭岡 大改装の家

解体作業が進んでいますが大きな梁が真ん中でボッキリ折れていました。

解体前に2階の床が下がっている箇所があったので何か不具合はあるかと思っていましたが大梁が折れているとは思いませんでした、でも基礎が下がっていたり土台が腐っていることに比べれば梁を入れ替えればいいだけなので確実に直せるのでよかったとも言えます。今度はもっと大きな梁に入れ替えるのは言うまでもありません。

 

 

壁の躯体部分断熱

2018/02/03 - 2018神居の家

屋根面は140mm厚の1枚目断熱材の上に電気配線をしてもらい同じ140mm厚の2枚目をいれて電気配線をグラスウールで挟み280mmの断熱層とします。

壁の躯体分断熱材も入れ始めました、この部分は柱と同じ厚みの105mm厚です、それにすでに完了している付加断熱200mmを足して305mmの断熱層となります。