雪庇落とし

2018/01/27 - アフターフォロー

10数年前に新築させていただいたお宅の玄関前の雪庇が気になり女性でも取り扱いできる軽い雪庇カッターを持参して落とし方をお教えしました。

結果的には少し力が必要なのと高いところは脚立に上る必要もあるので私が落としましたが、簡単に屋根にも登らずに雪庇が落とせることをご理解いただけました。

こんな感じの物で先端のワイラーで雪を切って少しづつ切り落とす感じです、ホームセンターでも売っています。

 

吹雪きで玄関ドアの鍵がかからなくなった

2017/12/27 - アフターフォロー

吹雪きの翌日の今朝2軒のお客様から玄関ドアの鍵がかからなくなったとのご連絡がありました。

原因はドアを閉める際に雪を挟み込んでしまい何度かそうするうちに氷になってしまいドアが完全には閉まらなくなり鍵とシリンダーボックスの位置がずれて鍵がかからなくなっていましたので挟んだ氷を取り除いて解消しました。

もう1軒の方は鍵穴に雪が入り込んでそれが凍って鍵が回らなくなったようでドライアーで温めてもらい解消しました。

吹雪きはいろいろな影響が起こるようです。

塗り壁補修の方法

2017/11/25 - アフターフォロー

塗り壁は部分的に簡単に補修できるところが良いところです。

ですがやったことのない方にはハードルが高く思うようでなかなか実行できずにいるようです。やり方をお教えに伺いますのでご遠慮なくお申しつけください。

室内からの煙突掃除レクチャー

2017/11/11 - アフターフォロー

年に一度の薪ストーブの煙突掃除、業者さんに依頼すると2〜3万円ほどの費用が掛かかりますが自分で道具を2万円ほどで買えば割と簡単に掃除ができます。

今回初めて煙突掃除をするお客様にレクチャーに伺いました。

屋根に登る事なく室内から掃除できるモンベル社製の道具を煙突の長さに合わせ接続ポールを数本と共に揃えてめらい、薪ストーブを少しずらし、煙突わスライドさせて外し、ブラシをスス受け袋の中から煙突に入れて1mのポールを継ぎ足しながら煙突キャプまで突き上げで後は逆にポールを1本づつ外しながらブラシを回収するだけです。

ところが思いもかけずポールが途中で外れてしまい、ブラシが遥か上の煙突の中で立往生してしまい、止む無く屋根に登り上から長い棒でブラシを突き落としてブラシを回収することになりました。

今回の教訓です。

ポールの接続は確実に、外す時には外すポールだけを回して外すこと。

壁補修と薪ストーブ点火のご説明

2017/09/30 - アフターフォロー

この子犬名前は 八 だそうです、可愛い4か月の芝犬ですがヤンチャで壁の塗り壁を傷つけているようです。

 

そこでホタテ壁の補修のやり方を実演を交えてご説明させていただきました。

材料に水を混ぜてこねたものを鏝かヘラで壁に薄く塗りつけるだけですが、道具がどんなものが使いやすいか等も実際にやってみて試していただきました。

 

そして薪ストーブの点火やお手入れの仕方のご説明です、7月にお引渡しさせていただいたお宅なのでその時期にはとても点火してご説明することができなかったのです。