幸せの風景2

2008/08/21 - 大工が見たスウェーデン


水辺のサマーハウスとヨット、ため息をつくしかありません。

幸せの風景1

2008/08/20 - 大工が見たスウェーデン


ただ見ているだけで幸せになる建物のある風景

技術3

2008/08/19 - 大工が見たスウェーデン


何ともあっけない基礎です。地震の少なさもあるのでしょうが、本州の基礎に比べて北海道の基礎が重厚なことは凍結深度のよるものと長く信じられてきました。凍結深度でいえばスウェーデンのそれは北海道以上のはずです。基礎底面の断熱などをきちんとすれば、簡単なコストを抑えた基礎で十分なことを実践しています。

技術2

2008/08/18 - 大工が見たスウェーデン


基本的に住宅の外壁は板張りです、その張り方のバリエーションです。
板に加工を施した、羽目板が日本では主流ですが、こちらでは製材板そのままに張るほうが多いようです。若干の加工をしたり、板の幅を変たりして変化を付けていました。あまり住宅街で横張りは見ませんでしたが、サンプルに横張りもあったのでそうする家もあるのでしょう。

デザイン2

2008/08/16 - 大工が見たスウェーデン


都市部の住宅に限ってのことですが、木製の玄関ドアをどの家も嗜好を凝らしてデザインしていました。気密、断熱性を考えるとどうしてもドアはメーカーの作る半既成品になってしまいますが、デザインに凝れば設計図を腕のいい建具屋さんの元に持っていくのがいいのかもしれません。

1234