折れていた梁

2018/02/03 - 旭岡 大改装の家

解体作業が進んでいますが大きな梁が真ん中でボッキリ折れていました。

解体前に2階の床が下がっている箇所があったので何か不具合はあるかと思っていましたが大梁が折れているとは思いませんでした、でも基礎が下がっていたり土台が腐っていることに比べれば梁を入れ替えればいいだけなので確実に直せるのでよかったとも言えます。今度はもっと大きな梁に入れ替えるのは言うまでもありません。

 

 

雪下ろし

2018/01/20 - 旭岡 大改装の家

旭岡は旭川市内の中でも豪雪地域です、外壁解体の為に足場を組んでいるのですが屋根の雪が一気に落ちたら足場が壊れてしまうので屋根に上って雪下ろしをしました。屋根は急勾配と緩勾配で へ の字型なので今回は急勾配部分を雪下ろしして一安心です。

屋根の上ると胸の高さまで雪が積もっていて家の強度にもかかわってくる程の量でした下から順に切り崩しながら落としました。

今日は冷え込んでいたので落雪の心配はありませんが気温の高い日や天気の良い日の午後は落雪の危険があるので雪下ろしはやめましょう。

足場

2017/12/28 - 旭岡 大改装の家

足場がなんとか年内に組まれました。

これで外壁の徹底もできるようになります、それにしても雪深い旭岡です。

解体のやり方

2017/12/16 - 旭岡 大改装の家

旭岡にて中古住宅を全く新築同様にする大改装工事をさせていただくことになりました。

その解体なのですが、専門業者さんの見積もりが高額であったことから施主様自らの解体ということになり、ちょっとだけですがやり方をアドバイスをさせていただきました。来春までに構造材(骨組み)だけになるように解体していただきます。

時々様子を見に行こうと思います。