ENE-T.jpg
標準仕様よりも高い断熱性能を備え、熱交換換気装置も取り入れて「ゼロエネルギー」を目指す住まいです。断熱仕様は建ててからの変更が簡単にはできないからこそ、より高い性能を備えておくことをおすすめしています。

断熱仕様
○基礎:ビーズ法ポリスチレンフォーム保温板150mm(外側)+50mm(内側)合計200mm
○スカート断熱:ビーズ法ポリスチレンフォーム保温板50mm
○壁:高性能グラスウール16kg100mm(充填)+200mm(付加)合計300mm
○屋根:高性能グラスウール16kg280mm
○玄関ドア:木製断熱ドア
○窓:断熱樹脂サッシまたは木製サッシ(Low-E・トリプルガラス・アルゴンガス入)+断熱ブラインド

主な設備
○暖房・給湯用ガス高効率ボイラー(エコジョーズ)
○熱交換換気装置

HY-T.jpg
地球に負荷をかけない暮らしのために、器となる建物はしっかりとつくります。高い断熱性能を確保し、できる限り設備機器に頼らない、省エネルギーな家づくりが藤井工務店の基本。屋根断熱なのでロフトをつくることができ、キッチンや洗面台、カウンターや飾り棚などの家具も手づくりしています。

断熱仕様
○基礎:ビーズ法ポリスチレンフォーム保温板75mm(外側)+50mm(内側)合計125mm
○スカート断熱:ビーズ法ポリスチレンフォーム保温板50mm
○壁:高性能グラスウール16kg105mm(充填)+90mm(付加)合計195mm
○屋根:高性能グラスウール16kg280mm
○玄関ドア:木製断熱ドア
○窓:断熱樹脂サッシ(Low-E・ペアガラス・アルゴンガス入)+断熱ブラインド

主な設備
○暖房・給湯用ガス高効率ボイラー(エコジョーズ)

SOZIA-ROGO.jpg

役目を終えた時に再利用したり土に還すことができる自然素材を使用します。時を重ねるほどに深みが増し、暮らしの中で刻まれる傷も味わいに変わり、ビンテージな風合いをまとっていきます。工業製品のように廃番になることがなく、いつでも変更や修復が可能。北海道産材も積極的に使用します。

柱や梁などの構造材は現しにするのが基本です。手に触れて感じる木のぬくもり、天井を飛び交う木組みの美しさ、大黒柱には背比べの跡・・・。そんな木の家の魅力を感じながら暮らしていただきたいと思います。

主な内部仕上げ
○床:ナラ無垢フローリング、テラコッタタイル
○壁:浜頓別産珪藻土の塗り壁
○天井:浜頓別産珪藻土の塗り壁
○建具:オリジナル合板製作品

主な外部仕上げ
○屋根:アスファルトシングル、又は六ツ切板金
○外壁:北海道産カラマツ板張り(ウッドロングエコ塗布)、モルタルジャーマンウォール仕上げ

主な造作家具
○オリジナルキッチン(ステンレス天板)
○オリジナル洗面台(タイル仕上げ)

SIZEN-ROGO2.jpg

建てるときはもちろん、建ててからもできる限りエネルギーをかけずに暮らしたいもの。太陽光や木質バイオマスなど、自然エネルギーを活用した住まいなら、それが可能です。太陽光や薪ストーブで、エネルギーを自給する暮らしをはじめませんか?

薪ストーブ
環境にやさしいのはもちろん、炎を囲んでの団らんはとびきり贅沢な時間です。もし冬に停電しても、暖がとれ、調理もできる心強い味方。薪の炎が部屋の明かりとなり、心の支えとなってくれるはずです。
おすすめの機種は、藤井自身が使用しているモルソー「3440CB」。扱いやすく、炎が見える大きなガラスドアと側面にあしらわれたリスのレリーフがポイントです。

太陽光発電
太陽の光で電気をつくる。電気という貴重なエネルギーを消費するばかりだった私たちでも、暮らしに必要な電気を自分たちでつくり出すことができます。
もちろん太陽のチカラは発電だけではありません。寒い冬でも晴れた日に断熱ブラインドを開ければ、ぽかぽかと暖かい陽射しが暖房に。夏は太陽高度が高くなるため、庇で遮ることができるようにつくります。

太陽熱温水器
太陽の恵みをお湯に変える「太陽熱温水器」。断熱・気密性能の向上によって北海道の住宅でも暖房エネルギーが抑えられるようになったいま、注目したいのが、給湯のエネルギーです。
太陽熱温水器は、パネルで太陽の熱を集めて貯湯タンクの水をお湯に変えるしくみ。晴れた日にはお湯を沸かすガス使用量を1/3から1/4にまで抑えられ、環境への負荷を大きく削減できます。

リフォーム

リフォームのカタチはさまざまです。ひとつは、実際に住んでいる人がライフスタイルの変化や経年による改修を行うもの。もうひとつが、新たに住まいを手に入れる方が中古住宅の購入と同時にリフォームを行うもの。藤井工務店では、どちらのカタチもお手伝いしたいと思っています。

新築と同じ快適性に
私たちが大切にしているのは、長く快適に暮らせること。中古住宅でも新築同様の耐久性や断熱性を確保するのは当たり前と考えています。もしそういった性能面に手を入れず、見た目だけを新しくした場合、10年後、20年後、その住宅は大きなリスクを抱えることになってしまいます。こうなっては、たとえ最初にかかった費用が安くても、維持費によって帳消しになってしまう危険性があります。

注文住宅のようなリフォームを
藤井工務店では、それぞれのご家族のライフスタイルに合った住まいで暮らしていただきたいという考えから、中古住宅をストックしていません。中古住宅の取得からお客様と関わり、アドバイスをしながらリフォーム後の暮らしのイメージを共有し、注文住宅のような感覚で家づくりを行います。