帯広例会2日め

2012/06/14 - 藤井工務店のシゴト


2日目はまず座学です、工務店だけではなく関連の施工業者さんも仲間なので今回は板金屋さんが先生になってくれて雨漏り対策についての講義です、もちろん工務店としても雨仕舞のことは考えているのですが、細部に関しては板金屋さん任せのところがありますが、一緒にもっと安全な対策えを考えていく姿勢が必要だと感じました。
午後からは有志で大樹町まで赴き、世界で活躍する日本人建築家の「隈研吾」の作品を堪能しました、今日はその1回目のご報告です、この白い建物は寒冷地実験住宅ということでアイヌ民族の伝統的住宅チセをモチーフに現代技術を活用したものだそうです、いわゆる「高気密高断熱」という概念ではなく、この土地の自然に逆らわず融け込む暮らしを提案しているように思いました、何かとても快適なのです不思議な感覚、泊ってみたいです。

> 一覧へ戻る