根堀り(2日目)

2006/09/16 - 東光の家


あなを掘りながら、残土をダンプカーに積み込み、すぐに砂利を入れていきます。一番大切なことは、転圧です、ランマーというエンジン付きの機械で、いやって言うほど突き固めます。この作業を怠ると家が傾くこともあるので、必ず自分がやります。

根堀り(1日目)

2006/09/15 - 東光の家


基礎を作るためにまずは、地面を掘ります。地面から1m20cm程掘ってそこに砂利を30cm入れてその上が基礎になります。ある程度深く掘らないと凍れ上がる危険があります。浅くしか掘らずに基礎を作ると玄関が途方もなく高くなってしまい暮らしにくいものです。もちろん作る側からすれば浅いほうが楽だし、大量に出る土の処理も必要ないので、浅くしか掘らずに掘った土を基礎の外側に貼り付けて処理する会社も多いのが実情です。

遣り方(やりかた)

2006/09/14 - 東光の家


今日から東光の新規宅地造成地での新築工事を始めました。まずは基礎のあなを掘る位置や高さを決めるための仮設の木組み(遣り方)を作りました。これを間違えると家自体が曲がってしまったりするので慎重に2種類の測量機器を使っての作業です。
すぐ隣の宅地でもすでに基礎工事が始まっています。ウチはハウスメーカーさんよりはずいぶんゆっくり作業が進むとは思いますが、これから約半年よろしくお付き合いください。

家具取り付け

2006/09/13 - リフォームもします


前もって壁に羽目板を張っておいたところに、上下2台の収納家具を据付けて、扉を14枚付け、スポッテライトを取り付けてもらい完成です。

家具

2006/09/12 - リフォームもします


美瑛の写真館さんに今年は何度かリフォーム工事を依頼されていたのですが、今回は作り付けの収納家具を作りました。何度も磨いてオイルを塗り重ねるとなかなか趣きのあるほのかな艶がでてきて、いい感じに仕上がりました。明日設置する予定です。