斜めの壁

2020/04/18 - 2020東川ウエストヴィレッジの家

付加断熱等の作業斜めの壁部分の施工です、南側の方はできていて透湿防水紙シートは下から順に張るので上の方の防火石膏ボードが少し見えます。

完成見学会は中止としました

2020/04/17 - 東川町東2号の家

4月18日の完成見学会は中止としました、折角沢山の方々にご予約いただきましたのに申訳ございません。

 

窓枠

2020/04/17 - 2020美瑛の家

付加断熱下地と窓枠を作り始めました。

付加断熱下地はまずは土台部分に横方向に伸ばし、構造用のLの字金物で固定します、それと並行して窓枠を取り付けます。

付加断熱(南側)

2020/04/17 - 2020東川ウエストヴィレッジの家

付加断熱と防火下地、透湿防水シートはりを最後の南面で施工しています。

斜めの壁の部分もあり不規則な角がありますがそこにもグラスウールはきちんと詰めておきます。

 

気密防湿シート

2020/04/16 - 2020美瑛の家

道路側から撮りました、未だ唐松の新芽が出ていないので良く見えますが新緑が茂るとあまり見えなくなると思います。

外壁面には構造強度を保つ為に構造用合板でぐるりと張って強度を確保しその外側に気密防湿シートで覆います、一般的には気密防湿シートは壁内結露を起こさないように室内側に張るものですが、300mm断熱の場合は室内の105mmの断熱の外側に210mmの断熱層があり断熱面の1/3以内の場所で気密防湿シートを張っても露点温度に達しないことが分かっているので屋外側(付加断熱の内側)で施工することができます。