環境について(地域)

2006/05/13 - 家作りについておもうこと


地元上川地方の木材を積極的に使うことが地域の森を守り周辺の環境を保つと考えます。
具体的には唐松を外壁に使った家を増やしたいと思っています。

環境について(地球)

2006/05/12 - 家作りについておもうこと


家を建てて暮らしていくことは、環境に対して大きなインパクトを与えます。ですからそのことも考えた家つくりをしたいものです。
地球のことを考えた場合、二酸化炭素排出量をなるべく減らしたいと思います。
1 建てるときは廃棄物の分別収集に積極的に取り組んでいます。
2 断熱や換気などトータルに考えて暖房エネルギーをできれば半分にしたいです。
3 発電時の二酸化炭素排出量の多い電気を使った暖房はなるべく避けたいと思います。

基礎断熱(いいことその2)

2006/05/11 - 家作りについておもうこと


基礎で断熱すれば床下を断熱する必要はありません。配管を通す穴から隙間風が上がることもなければ、土台の木材も腐らない、さらに建築コストも抑えられます。

基礎断熱(いいことその1)

2006/05/10 - 家作りについておもうこと


椅子の下にあるルーバーは暖房の出口です。基礎から家の中と同じ環境にすると,暖房器を床下に設置できます、広々と部屋を使えるうえに快適に温まります。

基礎断熱

2006/05/09 - 家作りについておもうこと


いままでの家では床下は、断熱されていないため外と同じ環境でした、でもこれからの住宅は違います、床下も含めて家の中と考え断熱します。この考えは画期的です。