手すり

2006/06/13 - 家作りについておもうこと


吹き抜けを造ったら、2階に手すりが必要になりますが、これを安全性と広がりのある視界、それとデザインを考えてパララインガラス(たての網入りガラス)にしてみました。

階段

2006/06/12 - 家作りについておもうこと


狭い空間に無理やり階段を押し込めるようなことはできるだけ避けたいものです。
オープンなつくりの階段では無垢材の木や鉄を使ってみたり。クローズでも従来は910mm幅だってところを1000mmモジュールで設計してみたり、踊り場を広く設けて書斎として利用したりと工夫次第でいろいろな可能性があります。

動物園

2006/06/11 - 子供と


子供たちは旭山動物園をすっかり把握していて、出かける前から今日見る動物を何点かに絞り込んで臨んでいる。今回はカピパラ、アザラシ、トトリの森、そしてなぜか、らくだもエントリーされていた。

トイレ

2006/06/10 - 家作りについておもうこと


トイレのスペースは1畳半を標準と考えます。広さは気持ちの問題と、もし介護が必要になったときの必要量でもあるからです。もちろん扉は引き戸が望ましく、手洗いを大きな洗濯流しにしてみたことも介護を視野に入れてのことです。

引き戸

2006/06/09 - 家作りについておもうこと


おじいちゃんの家は玄関戸以外すべて引き戸です。昔の日本の家がそうであったように、開けっ放しの状態でも邪魔にならない、体を大きく傾けなくても出入りできる、など暮らしにも、体にも優しい扉です。さらに昔のように動きにくくなったりしないように、上から吊り下げる金具を使っているのでとても楽に開閉できるようにしました。