車庫の外壁

2018/07/12 - 2018東光の家

住宅の付加断熱は不足資材が届き昨日完了しましたので、車庫兼用物置の外壁下地作業です。車庫はオープンな形なので屋根付近の三角の部分だけ唐松板をはります。

根掘り完了

2018/07/11 - 2018東川グレースヴィレッジの家

基礎底面は全て砂利を敷き詰めて転圧してしっかりした地盤になりました。

地鎮祭で神社からいただいた四方の杭もそれぞれの方角に埋め込んでいます。

この後の鉄筋組み作業開始までは少し間があきます。

 

躯体壁断熱

2018/07/11 - 2018東光の家

外の付加断熱施工はまだ少し残っていますが資材を追加発注しているスキに室内側の躯体壁断熱も並行して進めています。

躯体は柱と間柱の間は395mm間柱と間柱の間は425mmとキッチリ寸法が決まっているのでそれ専用のカットされたグラスウールを長さを調整して壁に詰めます。

 

ロフト床下地

2018/07/11 - 旭岡 大改装の家

ロフトを大きな範囲で作ります、その床下地です。いつもは厚手のフローロングや厚手床合板を使うので根太材は用いずに作りますが今回は根太床工法を採用します、改修工事の場合はその状況に応じてより合理的な工法を採用しながら作業を進めます。

基礎工事着工

2018/07/10 - 2018東川グレースヴィレッジの家

準備が整い基礎工事を着工しました。まずは根彫りです、基礎底面の下まで土を掘って砂利に置き換えて基礎を作る地盤を強固なものにしておきます。