外壁唐松1枚目

2022/11/08 - 2023東川新栄の家

外壁材の唐松板張り1枚目です。

通気層になるようにわざと50mm程隙間を開けて張ってます。

 

 

ウッドトリートメント外壁塗布2回目

2022/11/03 - 2022東川町東2号の家

木材の自然防腐剤(ウッドトリートメント)の2回目の塗布をして綺麗な色目になってきました。

着色塗料ではないので雨にあたる部分は色あせて灰色っぽくなりますが木材の耐久性には影響しません、自然な色の変化を楽しんでいただく素材です。

外壁剥がせました。

2022/11/03 - 藤井工務店のシゴト

外壁の唐松板と50mmの発泡系付加断熱材を剥がしました、発泡系断熱材は一旦は剝がしますが210mm厚の付加断熱下地ができてから戻して155mmのグラスウール断熱材と共に200mm付加断熱として活用します。

20年以上経った唐松外壁材は全く傷んでいません。

 

窓周りから外壁唐松板張り

2022/11/03 - 2023東川新栄の家

壁の中央に設置した窓の窓周りから外壁材唐松板張りを始めています、重い窓は荷重を躯体で支える為に壁の外側ではなく中央部分に窓を設置するので壁の凹凸ができて立体感がでてきます。

 

自宅の耐震・断熱改修と太陽光発電蓄電池化

2022/11/02 - 藤井工務店のシゴト

3年程前に自宅の外壁を剥がして西側の耐震・断熱改修を行いました、今回はその続きです。

まずは外壁にある太陽光発電のパワコンやメーター、ガス機器の煙突などを外して仮付けしておいてから外壁板を剥がします。

外壁の板材は薪として活用します。

今回は耐震・断熱改修だけでなく、太陽光発電のパワコンを蓄電池付きのハイブリッドパワコンに変える工事も行い、先日車庫に増設した太陽光パネルも接続します。