ユニットバスの床下断熱下地

2018/07/10 - 旭岡 大改装の家

この家は傾斜地に建っていてユニットバスが付く場所は一番低い方なので基礎がとても深く作ってあります、今回は基礎断熱方式ではなく床断熱としたのでユニットバスの床下も下地を組んでグラスウールで断熱層を作ってからユニットバスを組んでもらいます。

 

最後の面

2018/07/10 - 2018東光の家

付加断熱施工は桁側2面と北面の妻側が完成して最後に南側の妻側を残すだけです。

 

付加断熱桁側完了 妻側施工中

2018/07/09 - 2018東光の家

天気が持ったので桁側の付加断熱と2階の防火下地石膏ボード張り、そして透湿防水シート張りまで完了して妻側(三角屋根側)の施工に移っています。

外壁唐松完成

2018/07/09 - 旭岡 大改装の家

不足分の外壁唐松板の面取り加工そして自然防腐剤を塗布して残りの部分の施工をしました、これで外壁唐松板はり完了です。

 

枕木の間

2018/07/07 - アフターフォロー

2年程前にお引渡しさせていただいたお宅の玄関ドア調整や壁の隙間埋め等のアフターフォローをさせていただきました、久しぶりにお伺いしたら玄関前には花が沢山飾られていて枕木の間にもところどころスミレやグリーンが植えてありいい感じです。

砂利を敷いたところでも少し土を入れてグランドカバー的な植物を植えるととてもいい雰囲気になるものですね。

*たぶんスミレ砂利のままで種で増えたようです。