唐松板1枚目

2020/03/13 - 藤井工務店のシゴト

最終段階のカラマツ外壁はりが始まりました。

まずは一定の隙間を空けながら1枚目の板を張ります。

今回は自然防腐剤(ウッドトリートメント)も塗装もせずにそのままの仕上げとします。

 

基礎埋め戻し

2020/03/12 - 2020東川ウエストヴィレッジの家

基礎の埋め戻しです。

基礎外周部分には白い発泡系の断熱材を敷き込みながら雪が土に混ざらないように慎重に埋め戻します。

 

構造プレカット打ち合わせ

2020/03/12 - 2020美瑛の家

担当する大工さんを交えて必ず施工前に構造プレカットの打ち合わせを行います。

設計段階では気が付かなかった細部の納まり等大工さんの現場感覚で調整しあながら進めます。

 

吹き抜け天井から1階壁まで

2020/03/12 - 東川町東2号の家

吹き抜けの天井から1階の壁までつながった面なので塗り継ぎ無しで「ほたて壁」を塗るので応援の職人さんも来てもらい塗りムラのないように仕上げます。

 

唐松外壁の下地

2020/03/12 - 藤井工務店のシゴト

いよいよ唐松外壁を張る為に最終下地です。

付加断熱下地を900mm間隔で施工したので厚手の下地木材を450mm間隔に横に打ち付けます。

唐松板は縦張りですが板と板の間に通気層の空間を設けるので下地は横のままです。