HOME3.gifHOME3.gif> 施工事例 > 砂川の家

LINE.gif

JIREI-ROGO.jpg
JIREI.jpgJIREI.jpgLINE-S.jpgMONOGA.jpgMONOGA.jpgLINE-S.jpgMOVE.jpgMOVE.jpg

LINE.gif

砂川の家

自然に溶け込み
街の景色になる住まい

  • 車庫と物置を一体にしたデザイン

  • 自然な色目の外観は潔い

  • クラシックな表情の中に最先端技術

  • 広い車庫から直接玄関へ

  • 道産のカエデ材木製玄関ドア

  • キッチンが家の中心 階段下には食品庫

  • 床も北海道のナラ材 肌触りが心地よい

  • ペレットストーブと大窓

  • 吹き抜けからストーブ1台で家中温める

  • 吹き抜けから上がった暖気を階段から緩やかに下ろす

  • キッチンから手の届く場所にストーブのある暮らし

  • 自然光の入る洗面台

  • 贅沢なフリースペース

  • 花を飾りたくなる場所

  • 高窓は夏の熱気抜きに役立つ

  • 2階ウッドデッキからの眺めは住宅街にいるとは思えない

  • 和室からの眺めも格別

  • 洗濯室からそのままウッドデッキに出られる

  • 南側の大窓には庇が必須 夏の涼しさもたいせつ

  • 広い空を我がものに

  • 緑にも映える

  • 街の景色になる家

名称未設定-1.jpg

新築しての初めての冬ですが、朝8時にストーブを消して家を出て午後3時頃に家に戻っても、陽射しのある日は室温が20℃を超えていることもあります。晴れると陽が家の中にたっぷりと入るので、布団や座布団を広げて干したりしています。
これまでずっと冬は静電気で困っていたのですが、この家に住むようになって静電気に悩まされることがなくなり、本当に助かっています。新築でも嫌な臭いもせず、改めて良いなと思っています。
灯油が安くなると、うちのようなペレットストーブでの暖房は割高になってしまいますが、油田から自宅までの輸送にかかるエネルギー、原油を灯油に変えるエネルギーを考えると明らかに使うエネルギーが少なくて済みますし、子供達もペレットを運ぶという作業自体が私達の筋トレになって体にいいと言っています(笑)。