屋根タルキ

2019/02/18 - 2019キトウシの家

家の構造材が組みあがったので屋根の下地となる屋根タルキをかけています。

雪が載ったままでも屋根が壊れない強度を持った大きな屋根タルキです、その厚みを利用して280mm厚のグラスウール断熱材を仕込ませることもできます。

 

2階と屋根の構造材くみ上げ(上棟)

2019/02/15 - 2019キトウシの家

しっかりと固めた1階の上に2階と屋根をくみ上げて、屋根垂木などの重い資材もクレーンで2階に乗せてました。

破風の加工

2019/02/14 - 2019キトウシの家

屋根の端の部分を破風といいますが、当社では板金で巻き込まずに木材が見える形で作ります。そこで屋根頂点のなる左右からの破風が接合する部分の加工が繊細で難しい加工を要します、単に角度を合わせて切るだけでは木材の乾燥収縮によって接合部分に大きな隙間が空いてしまうので、そうならないような加工を室内で行っています。

 

屋根タルキの加工

2019/02/13 - 2019キトウシの家

金曜日に2階と屋根の建て方をすることにしました、その前に屋根タルキの加工等をしておきます。

 

1階外壁面に構造用合板

2019/02/12 - 2019キトウシの家

1階を完全に固める為に外壁面に構造用合板を打ち付けます。

筋交いだけでは無く、面で耐震強度を高めます。