基礎型枠

2018/07/19 - 2018東川グレースヴィレッジの家

基礎底部のベース部分のコンクリートがある程度固まったところで立ち上がり部分(布基礎)の型枠を組み始めます。

外周部分は断熱材を型枠として使うので外側150mm内側50mmの厚手断熱材を用います、室内間仕切り部分は木製型枠ですのでコンクリート打設後に解体取り外しをします。

 

 

窓上の庇と窓台水切り

2018/07/19 - 2018東光の家

南側の窓の上には庇を付けて夏の暑い日差しを遮ります。

窓の下部分には水切り窓台を設けます、これは厚壁の中央部分に窓を設置するから必要な部材になりますが、窓の位置が壁の中に納まることで立体感のあ美しい外観になります。

 

車庫建て方

2018/07/19 - 2018神居の家

車庫の柱を立てて梁を渡して形になってきました。

今回は車庫中央部分の柱を取り外し式にしていますので梁材は端まで1本ものの2BY12材20FTを使っています。

電気配線工事開始

2018/07/18 - 2018東光の家

オーナー様と打ち合わせをして電気配線の最終計画ができ施工開始です。

まずは電気屋さん同士しっかり内容を把握してから作業を始めます。

 

物置屋根 車庫開始

2018/07/18 - 2018神居の家

物置はキット品なので昨日のうちに形になりましたので屋根のアスファルトシングル葺に掛かっています。

木製車庫の組み立ても始めます。