雪庇おとし

2021/01/20 - アフターフォロー

今年は雪が多く屋根の雪庇もできているとおもいます。

雪庇を落としておきたい箇所は玄関先や電線の引き込み部分、それとTVアンテナといったところだと思います。

屋根の上に乗って雪庇を落とすのは危険ですので長く伸びる雪庇カッター等の道具を使って落とすことをお勧めします、必要に応じて脚立に乗って雪庇カッターを使う必要もあります。

業者さんが作業をすれば代金をいただくことになりますが、雪庇の落し方のアドバイスは無償でさせていただきます。

当社で建築させていただいたOB様には雪庇落とし同様に屋根の雪降ろしが必要かもどうかの判断も写真をお送りいただければアドバイスさせていただきます。

住宅屋根の積雪荷重は1.5m、車庫は通常は1mで設計しています。この数字を超えたからといってすぐに危険という訳ではありませんが規定のタワミを超えない範囲の数字です、ですがタワミが大きい状態が長期間になると夏になってもタワミが戻らなくなることもあるので設計積雪荷重を超えないようにお願いします。

 

屋根板金

2021/01/20 - 2021旭岡の家

太陽光パネルが載る南側の屋根は板金葺です、通常はユニック(移動式クレーン)付きのトラックで屋根上まで搬入してもらうのですが雪深い旭岡には大きなトラックが入ってこれず手作業で長尺板金を屋根に乗せています。

 

屋根タルキ

2021/01/20 - 春光台の家

2階と屋根の構造が組みあがり、屋根の下地材になる屋根タルキを施工して家の形が見えてきました。

 

間仕切り壁にコンセントやスイッチのBOX

2021/01/20 - 東川南町の家

部屋を仕切る間仕切り壁ができてきたのでそこに設置するコンセントやスイッチの埋め込みBOXを固定して床下や天井に配線していた電線を通しておきます。

 

ロフト

2021/01/19 - 東川南町の家

ロフトは厚手の唐松下地合板をきれいに張った床仕上げです、窓台や壁は1階2階と同じように作ります。

OPENになる部分の手すりは後程作ります。