PVソーラーハウス協会 沖縄セミナー

2018/06/27 - 藤井工務店のシゴト

PVソーラーハウス協会の沖縄でのセミナーに参加です。

午前中は那覇市近郊の沖縄では珍しい木造住宅の視察、海の見える素晴らしいロケーションと上質な住宅、夢のような暮らしです。

午後からはセミナーでまずは住宅視察をした家の施工者から。

当初コンクリート住宅が常識の沖縄で木造住宅を建てる事や断熱の必要性を理解してもらうのに苦労した事、でも今ではその価値を理解してもらい、素晴らしい家をどんどん建てていると。

次に息子が行っている、琉球大学理学部 の先生から沖縄でのZEH(ゼロエネルギーハウス)の普及と研究の為に大学構内に実験住宅を建てるというはなし。

そして東京大学の前先生からは科学的に、温度や湿度の快適性と必要エネルギーについて、湿度よりも重要なのは水蒸気量という事を学び、除湿機のエネルギーは大きく、エアコンを上手に使い室温を適度に下げて水蒸気量を下げる事が沖縄では良さそうと言う事です。

勿論、太陽高度を理解した庇、そして東側 西側の日射遮蔽の重要性といったパッシブな視点の話しもあります。

屋根タルキ

2018/06/27 - 2018東光の家

屋根の構造材が出来たので屋根を支え、断熱材を仕込む為の大きな屋根タルキ材をかけます。

2階建て方

2018/06/26 - 2018東光の家

2階と屋根の構造材建て方です。

クレーンを使って組み方の順に構造材を所定の位置に運び組んでいきます、大工4人とクレーンオペレーターの息を合わせての作業です。

 

草刈り

2018/06/26 - 2018東川グレースヴィレッジの家

今月末頃からの基礎工事を予定していたのですが施工図の作成に手間取っており着工が遅れそうなので、ずいぶん伸びた草を刈っておきました。

 

車庫基礎と物置の束石

2018/06/25 - 2018神居の家

車庫の基礎工事と物置用の束石を設置しています。

車庫は断熱材を敷き詰めて凍上を防止しますが、物置の束石は長いものを用意して地中深くまで埋めることで凍上を防ぎ建物が傾かないようにします。