外階段 Outside staircase

2018/11/22 - 2018東川田園の家 Higashikawa Rural House

ウッドデッキから玄関に入るのでウッドデッキへ登る為の外階段を作ります、その土台となる枕木を地面に埋め込むための穴掘りです。

これから氷点下の日々がつづくの土が凍りつかない今のうちに施工します。

enter the entrance from the wood deck, I will make an outside staircase to climb the wood deck, digging for embedding the sleepers to be the foundation on the ground.

Since the days of freezing continues from now on, the construction will be done as soon as the earth does not freeze.

 

気密測定

2018/11/22 - 旭岡 大改装の家

完成見学会の時に間に合わなかった気密測定検査を行いました。

結果は床面積1㎡あたりの壁や床天井等の外気に面する部分の隙間が0.5c㎡  C値0.5 というリノベーション住宅としてはかなりの高性能であることが確認できました。

一般的に高気密住宅の定義はc値2 以下ですのでその1/4の隙間しかないということになります。

当社での新築住宅では0.2~0.3ということが多いですがリノベーションの場合基礎は従来のままで床下で気密を取ることを考えれば新築同様の気密施工がなされたことの証です。

断熱も新築同様の300mm断熱ですし隙間風が入らない気密性能も加わり本当に暖かな低燃費の家に生まれ変わったといえます。

耐震性能も面材を外壁面に全て張り、筋交いの交換や補強、金物の補強や付け替え等新築同様に施したので、かなり性能UPしていますので安心してこれから永く暮らすことができます。

 

福岡 ZEH推進協議会セミナー

2018/11/21 - 藤井工務店のシゴト

ゼロエネルギー住宅(ZEH)推進協議会という団体に加盟しました。福岡が本拠地の会なのでセミナーも福岡の為今月2回目の九州となりました。

ZEHの更なる勉強とその先にあるライフサイクル二酸化炭素マイナス住宅(LCCM)を学びました。

エコワークスと言う福岡の住宅会社のモデルハウスを見学し、そのデザインとシツラエの良さを見て、性能だけではない感性を見ました。また隣にリノベーションモデルもあり先進性を感じました。

木製玄関ドア Wooden entrance door

2018/11/20 - 2018東川田園の家 Higashikawa Rural House

今年から木製玄関ドアをスウェーデンのメーカーのNORD社製品に切り替えました。組み立て工場が旭川にあるのでメンテナンス体制も整っていることも理由の一つですが、断熱気密性能が極めて優れているのが良いところです。

This year we switched the wooden entrance door to the NORD company, a Swedish manufacturer. One of the reasons is that the maintenance system is also well equipped because the assembly factory is in Asahikawa, but it is a good place to have excellent heat-insulating airtight performance.

床下地調整

2018/11/20 - 2018東川グレースヴィレッジの家

まだ床のフローリングは張りませんが下地合板のつなぎ目の僅かな段差を削って平らにしたり、柱に数ミリの溝を掘ってフローリングが差し込めるように等の下地調整をしています。