桁側1階部分グラスウールと防水透湿シート

2018/07/07 - 2018東光の家

雨の止んでいるすきに桁側の両側1階部分を付加断熱グラスウールを200mm詰めて、雨に備え防水透湿シートまで張りました。

2階部分は軒先の下に入って濡れずに仕事ができそうなのでまず1階部分を先行しました、天気の状況を見ながら進めています。

 

 

下地調整

2018/07/07 - 旭岡 大改装の家

壁のグラスールも入れながら下地調整もしています。

曲がっている可能性のある既存の柱や間柱と新規の材料を長い定規で測りながらまっすぐな壁下地になっているかを調べて必要に応じて調整をしておきます。

 

仮設電気と基礎の遣り方出し

2018/07/06 - 2018東川グレースヴィレッジの家

昨日までに仮設電気を引いてもらう約束だったのですが雨の為遅れています、発電機を持ち込んで基礎の遣り方をだす杭の穴を掘っていたら電気屋さんもやってきましした。天気には逆らえないので仕方ありません。

基礎工事の為に仮設物の遣り方も、仮設電気もできたので来週には基礎工事着工できそうです。

 

 

雨が止んだすきに桁側施工

2018/07/06 - 2018東光の家

今日は久しぶりに雨が止んだにでこのスキに雨だれが落ちる桁側部分の付加断熱下地を作っておきます。

 

グラスウールの加工

2018/07/06 - 旭岡 大改装の家

グラスールはフワフワしているので無理やり狭いところに押し込めば入るのですがそれでは断熱性能がきちんと確保できないので下地木材があればその部分を削って入れるべき部分の形に合わせて入れることが断熱性能を最大限に引き出すために必要になります。