型枠解体

2019/04/20 - 東川西4号の家

打設したコンクリートも順調に硬化して型枠解体します。

まずはコンクリートの重量で型枠が変型しないようし内側と外側で締め付けていた部材を外します、外周部分の断熱基礎はそれで完了、室内側はその後に木枠型枠も外します。

ユニットバス組み立て

2019/04/20 - 2019キトウシの家

ユニットバスはすでに気密断熱された空間に設置するのでユニットバス自体に断熱がされている必要はありません、基礎断熱なので床下も断熱された空間です。

天井下地とダウンライトの気密BOX

2019/04/20 - 東川 大改装の家

屋根の傾斜面を天井とするので石膏ボードを張る為の下地木材をグラスウールの表面に施工してから気密シートを張ります。ダウンライトはその気密層とは別に個別に気密BOXを予め仕込んでおいて気密シートと密着させておくことで安価な一般形のLED照明器具を使うことができます。たとえ高価な気密型ダウンライトを使っても北海道の気候に適合したような気密性能ではないのであまり役にたたないということもあり建築として気密を確保することにしています。

 

布基礎の生コンクリート打設

2019/04/19 - 2019美瑛の家

型枠ができたのでコンクリートミキサー車で運んできた生コンクリートを型枠に振動を与えながら丁寧に流し込みます。

朝降っていた雨も作業開始前には止んで良い状態での作業ができました。

 

 

直階段

2019/04/19 - 2019キトウシの家

回り階段の下は直階段です、高さがあまりないので収納等の空間としても使いにくいのでオープン階段としてリビングが広く見えるようにします。