壁の石膏ボードはり

2021/01/14 - 東川南町の家

壁の断熱が完了したので厚手の石膏ボードを張り始めました。

基本的に室内の壁も天井も全て石膏ボードが下地となりその上に仕上げ材としてホタテ貝殻由来の自然塗り材を塗ります。

石膏ボードは断熱・遮音・蓄熱等優れた性能があり安価な素材なので広く建築内装材として活用される万能建築資材です。

 

玄関横に気密郵便受け

2021/01/14 - 2021旭岡の家

玄関ドアの横には壁の厚みを利用して室内に気密ドアを付けた気密郵便受けを設置します。

 

付加断熱下地

2021/01/13 - 2021旭岡の家

壁の付加断熱下地が進んできました、土台のラインと窓枠に縦横の付加断熱材を接続させて形ができてきました。

 

1階の床合板

2021/01/13 - 春光台の家

仮敷きしていた1階の薄い合板は屋根に張る野地板でしたので実際に1階の床下地材とする28mm構造用合板に張りかえます、まだ床断熱施工はしないので柱型の切り込みを入れて仮敷きです。

 

壁断熱完了

2021/01/13 - 東川南町の家

躯体の壁断熱施工が完了して315mmの断熱層が出来上がりました。

手前の配管は2階のトイレの給水排水管です。