壁の石膏ボードはり

2021/01/14 - 東川南町の家

壁の断熱が完了したので厚手の石膏ボードを張り始めました。

基本的に室内の壁も天井も全て石膏ボードが下地となりその上に仕上げ材としてホタテ貝殻由来の自然塗り材を塗ります。

石膏ボードは断熱・遮音・蓄熱等優れた性能があり安価な素材なので広く建築内装材として活用される万能建築資材です。

 

壁断熱完了

2021/01/13 - 東川南町の家

躯体の壁断熱施工が完了して315mmの断熱層が出来上がりました。

手前の配管は2階のトイレの給水排水管です。

壁断熱(躯体部分)

2021/01/12 - 東川南町の家

しばらく旭岡の現場の応援に行っていましたが作業再開しました。

まずは壁の躯体部分への断熱材入れです、この105mmと外壁の付加断熱210mmを合わせて315mmの分厚い断熱層が完成します。

ユニットバスを囲う

2020/12/23 - 東川南町の家

先日設置してもらったユニットバスを壁で囲います、もうユニットバスは鳥かごの鳥です。

 

足場解体しました。

2020/12/22 - 東川南町の家

外観の工事が終わり足場を解体してもらいました、これで屋根から雪が落ちても大丈夫です。

北面の玄関側はアスファルトシングル葺の屋根なので落雪はありませんが、南面の太陽光パネルが載る屋根は長尺板金葺です。