低い天井

2019/09/13 - 東川西4号の家

リビングは屋根までの高い吹き抜け天井、そして廊下と寝室は低い天井、子供室は屋根までの吹き抜け天井、メリハリがあって良いものです。

 

間仕切り壁下地

2019/09/12 - 東川西4号の家

部屋の区切りの間仕切り壁下地を組んでいます、予め筋交いは入れてありますが筋交いを切らずに間柱を筋交いの部分欠き取って入れたり、角の部分に下地木材を打ち付けます。柱を見せる大壁仕上げなので柱を覆い隠す大壁仕上げよりも下地材の手間も多く掛かります。

壁のグラスウール断熱材

2019/09/11 - 東川西4号の家

壁の室内側のグラスウール105mm厚を入れています。

床ができてから壁を仕上げる順番です、外側のすでに入れてある200mmの付加断熱グラスウールと合わせて300mmの壁断熱がこれで出来上がります。

写真に見える大黒柱は今回は空間がいつもよりも広く梁も大きいのでいつもの6寸角ではなく7寸角にしています。

 

 

 

階段固定用の掘り込み

2019/09/10 - 東川西4号の家

階段の段板はしっかりと柱に彫り込んで固定するのでそれに合わせて計算して予め柱にノミで掘り込みを入れます。

 

2階フローリング

2019/09/09 - 東川西4号の家

1階のフローリング張りが終わり2階の1室のフローリングを張っています、フローリングは天然木なので1枚ごとの長さが違うので次に張るフローリングは仮に並べて継ぎ目のバラスを見ながら張っていきます。