キツツキに認められた家

2018/11/29 - アフターフォロー

3年程前にお引渡しさせていただいたお宅のカラマツ外壁がキツツキに突かれて穴が開いたとのことで、

さっそく確認に伺いました、下地の防水透湿シートは傷んでいないようなので家には全く問題ありません、むしろキツツキに自然派住宅と認められたことは喜ばしいことかもしれません。

気になるようであればいつでも張替や補修も可能です。

 

薪スートブのメンテナンス

2018/11/28 - アフターフォロー

薪ストーブはメンテナンスをしながら長く使い続けられるものです。

上部写真はバーモントキャスティングス社の排煙浄化装置の触媒です、2年程使うと左のようにボロボロになってしますので右の新しいものに取り換えます。

部材費は2万円程かかりますが誰でも簡単に交換できます。

多くの薪ストーブではこのような交換を必要とする触媒は使っていません、でも費用が掛かかる触媒を使ってはいますがバーモントキャスティングス社製のストーブは排煙の浄化性能は高くて弱火で長時間燃え続けられる高性能調整機能が魅力です。

これはヨツール社の薪ストーブ天板から煙突への接続部材の破損です、10年程使っていてこの部分では初めての破損ですが、どうしても温度差が激しくなる燃焼庫内やこのような部分の劣化は仕方がないと思います。

交換部材は長期間メーカーが供給してくれるのメンテナンスしながら長く使い続けられます。

ペレットストーブの使い方と掃除方法のご説明

2018/10/27 - アフターフォロー

夏前にお引渡しさせていただいたお宅なのでペレットストーブの燃焼とご説明を今日行いました。

使い方はそれほど難しいものではありませんが、メンテナンス特に煙突掃除は専用のブラシも持参しご説明させていただきましたのでお客様ご自身で長くご使用いただけると思います。

煙突掃除のお手伝い

2018/10/24 - アフターフォロー

煙突掃除の季節です、

去年お引渡しさせていただいたお宅で初めて煙突掃除をするということなのでお手伝いに伺いました。

室内からポールをつぎ足しながら煙突頂上まで突き上げて掃除をする道具を使って安全に掃除ができる仕組みです、ですが注意点はポールの接続です、接続が不完全で途中で外れてしまわないように確実に接続させるのがコツです。

道具はモンベル製です、通販で円筒掃除を業者に依頼する1回分程度の金額で購入できます。

ポールは必要本数を煙突の長さに合わせて購入することになります、何をどう買ったらよいかわからない場合にはご相談ください。

室内用煙突掃除袋

塗り壁の補修レクチャー

2018/09/01 - アフターフォロー

塗り壁は傷ついたりたとえ穴が開いてしまったりしても簡単に補修できます、初めは私が補修しますが、先々のメンテナンスの為にもお客様に補修のやり方をレクチャーさせていただきます。やれば簡単ですしマイホームへの愛着もより深くなると思います。