キッチンのレンジフード下地

2020/01/17 - 2019名寄の家

キッチンの換気扇(レンジフード)を取り付ける為の下地を作っています。

梁を呑みこむように囲って天井から吊るすように造作します。

 

換気の配管

2020/01/16 - 2019名寄の家

換気装置は熱交換のタイプで、家中の空気をあちこちから吸気の経路と排気の経路を作ります。

配管は空気抵抗を少なくする為に150mm程の太さで更に断熱を施しているので外径は200mm程にもなります、その配管を2階にも通すののでこのように配管が行きかいます、勿論石膏ボードで囲って見えないように仕上げます。

 

見せる筋交い

2020/01/13 - 2019名寄の家

リビングとダイニングの間にに耐震強度を保つ為に筋交いを入れます、ただここを壁にすると空間とし解放感がなくなるので見える筋交いとして見通せるようにしました、柱も少し太めです。

 

1階天井

2020/01/11 - 2019名寄の家

1階の天井は梁を見せてなるべく高く天井を作りますが、換気装置の配管等を通す部分を下げたりとその場所ごとに配慮して作ります。

全てを下げて天井裏のスペースを取るほうが簡単ですがそうはせずに見える梁は見せてできるだけ空間を沢山とれるように仕上げます。

 

2階の天井

2020/01/09 - 2019名寄の家

2階の天井は屋根面で気密と断熱を完結しているので屋根の高さまでオープンに使うことができます。

構造材の太い母屋も見えるように仕上げるので家の構造の美しさも見える暮らしになります。